いんてる’s diary

インプットした内容のアウトプット先。備忘録。

【独り言】期待値について

 
いま、待ち合わせまで時間があるので、ふらふらうろついていたのですが、ドックランがありました。
 
これでも猫を1匹拾って飼っているので、ドックランがあったら見てしまうんですよね。いいなーって。
 
で、見ていると犬見知り?な犬とか、人懐こい犬とかたくさんいて。
結構個性あるし、賢いなあって思ってたんです。
 
 
と、ここで。
 
この、犬とか猫に賢いなあって思うのは単純に賢いと思ったからなのか?という疑問が頭に浮かんできてしまったのです。
 
それで、いま座って自分が犬猫に対して賢いなって思うまでの思考回路を辿ると、そんな純粋?ではなかったんですよね。
 
『(期待してたよりも)賢いなあ。』
 
だったんです。
 
それを考えたときに自分がいかに周りに対して期待値を低く持ってるのかを再認識してしまったという。
 
よく、この期待値を低くすることを、ネガティブにポジティブしてるって言ってます。勝手に。
 
ネガティブにポジティブとは、何かを達成しなければならないときに最悪のケースで進む想定で過ごし、最悪を少しでも上回るいい事があれば良し、というもので。
 
昔からこんな事を考えて過ごしていたら、いつの間にか周囲への期待値が軒並み下がってました。
その結果、ストレスは抱え込まなくなりましたが感情の起伏はそんなに出なくなりました。(元々そんなに感情表に出てないらしいですが)
 
もちろん、何もかも全てに対して、というわけではないんですがね。今のところ。
 
先に話した、犬や猫に対しても純粋に賢いって思えなくなってるんかなって思うと、ちと悲しい。
 
だから、期待値下げすぎってのも良くないのだなと。
自信もつかないし。そのせいか、周りの人が自信満々にも見えたり。
 
適度な使い方をできるようになりたいものです。
 
【今日の猫】
飼い猫にねこじゃらし出したらこんな反応されました。
 
f:id:inntel12:20150905173339j:image
 
なんでこんな悪い顔してるんや…
 

ちなみに、このあとねこじゃらしは噛みちぎられました。無念。

 
おわり。