いんてる’s diary

インプットした内容のアウトプット先。備忘録。

【独り言】中途半端な音感

 
さて、なかなか更新しないこれですが。
 
気が向いて、時間がある時にしかやらないので仕方がないって理由をつけて今後もこれくらいの更新密度になるかと思われます。。。
 
さて、表題の件。
 
自分は、昔小さいころからピアノを習っていました。
おかげで、音がドレミの音階で聞こえてきます。
 
ただ、よくテレビに出てたり、YouTube耳コピ動画あげてる人達ほど良く聞こえる&記憶力がいいわけではないので、中途半端な音感と言ってるのですが、、、
 
昔は、クラクションとかですらドレミに聞こえてたなあ。。。
 
最近は、ピアノに触れなくなったので多少感覚としては薄れたのですが、未だに影響を受けてる部分が多々あるので、その部分についてお話ししようかと。
 
ぱっと思い浮かぶので大きく影響を受けているのは、2つあります。
 
①音楽聴く時
②人と話す時
 
まずは、①の音楽聴く時から。
 
音楽を聴くと、主旋律の音のドレミが主張し過ぎて、他の音がぼやけるんですよね。
楽器とかの種類もわからない。何種類あるかくらいはぎりぎりわかる。
 
これに関しては、聞き分ける訓練かなんか必要なのかな…
 
次、②の人と話す時。
 
これが、問題で。
 
①に少し被るんですが、何かのパーティーやガヤガヤしている店内だと、目の前で話してる人の声が聞こえないんですよ。
 
一番大きな音を拾いに行ってしまってる。かつ、音を全部同時に拾おうとしている…で伝わるかはわかりませんが。
 
ざわざわしてる空間における、目の前の人が話してる内容が8割方聞こえたことがない。笑
 
その時に、何をしてるのか。
 
これも2種類ありまして。
 
❶聞き直す
❷会話の前後や、かろうじて聞こえた単語、雰囲気や口の動きから予想して補完する
 
です笑
 
❶ができるなら、いいんですがいかんせん目上の人だったり盛り上がってる時にこれは難しい。
 
なので、❷がメインとなります。
 
でも、これが通用しないのが注文時とかなんですよね。
 
そもそも、今回これを書こうと至ったのも、スタバで注文してる時に後ろでガーっと作ってる音とともに聞かれてるので、何も聞こえず、雰囲気で返してるな…ってなったからで。
 
今回は注文して、会計かと思ったらショーケースの方を指されて、『お(ガー、シュゴー)、こちらは(ガガガガガ)』となったからです。
 
多分ですが、お客様、こちらはいかが?って食べ物の事聞かれたんだと思って、いらないですって答えたんですが、これが可能なのって経験したことあるものだけなんですよね。
 
おそらく、スタバ初体験だとしたらオロオロしてるか聞き直す感じです笑。
 
少し外れますが、カラオケとか行くのも苦手です。なぜなら、自分が音程外れたのがわかるから。
音程外さなきゃいいって思うかもしれませんが、大きい音が流れてる空間で、自分の声聞き取ることができないんですよ…
 
だから、滅多に歌わない、そもそも行かないっていう。
 
そんな感じで、人と話す時は結構気を張らないといけないから大変なんですよって話でした。
 
俗に言う音感に関する話題とは、ほとんど関係ないけど笑
 
中途半端に身につくと苦労するんですよ、習い事やらせるなら、本気でやらせてあげましょうね、って思います。
 
勉強しよ。
 
f:id:inntel12:20150929141206j:image
 
おわり。
 
【追記】
音感については、持っていて得したと思った事はないです。
 
もともとのピアノ習い始める動機が、幼稚園の時に小学校入ると音楽の授業があり、わからないと大変そうである→やらなきゃ!だったので…笑
 
音楽の授業に困る事はなかったですが、強いていうとしてもそのレベル程度になります。
 
あとは、ピアノ自体やってた事で指の動かし方がやってない人より柔軟になったとかでしょうか…
 
悲しいね笑