読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんてる’s diary

インプットした内容のアウトプット先。備忘録。

【Snipping Tool】好きなタイミングでスクリーンショットを取るには。

 

Windowsには、Snipping Toolというスクリーンショットを自由な大きさで取ることができるソフトが標準で装備されています。

 

よく、画面キャプチャだとショートカットで、『Alt + Prt sc』とか、『Windows + Prt sc』とか。あるんですけども。

 

これらって、右クリックメニューとかの保存がうまくいかないんですよね。

 

しかし、Snipping Toolならば、これらの右クリックメニューを開いたままのキャプチャが可能になるというわけです。

 

以下が、手順となります。

 

現在これを書いているPCが、windows8なので検索画面がwindows7とは異なりますが、プログラムやファイルの検索をする画面で、『snipping tool』と検索してくれればいいです。

f:id:inntel12:20151024132343j:plain

 

起動すると、こんな小さな画面が出てきます。

f:id:inntel12:20151024132426p:plain

 

普通に何かのスクリーンショットを取りたいのだとしたら、新規作成を行うと画面が白っぽくなるのでポインタで範囲を指定して切り出すだけです。

 

しかし、今回はあくまで右クリックメニューを開いたままのキャプチャが目標なので。

 

まずは、右クリックしたいメニューを出します。

今回は、右クリックメニューにしておきます。

 

f:id:inntel12:20151024135836p:plain

 

ここで、『Ctrl + Prt sc』を押下。

 

f:id:inntel12:20151024135947p:plain

 

あとは、右クリックのメニューを切り出すだけです。

 

f:id:inntel12:20151024140029j:plain

 

これは、Windowsのメニュー等を出したいときにも使用できるので、使う人にはすごい便利な機能かなと思います。

 

おわり。